☆「わくわく楽しい幼児の絵画①」~「ほいスタ」書籍 待望の新刊発売!~☆

【書籍「わくわく楽しい幼児の絵画①」で1年間の「絵画活動」はバッチリ!】
新学期から1年間の「絵画活動」の準備に困ったことはございませんか?「子どもたちの意欲を高める導入のヒントが知りたい!」「題材に合った材料の組み合わせ方が分からない…」というお悩みは、書籍「わくわく楽しい幼児の絵画①」がお助けいたします!
なんと!実際に子どもたちが描いた絵を300点以上掲載しています♪
「絵画活動」のお悩み・疑問を解決するヒントや、保育者が配慮すべきポイントが詰まった本書を活用して、楽しい「絵画活動」を実践してください!
【ほいスタ書籍シリーズ「わくわく楽しい幼児の絵画①」】
年齢別・学期別に「お話の絵」「生活画」「空想画」など、「絵画活動」の題材を全76案掲載!
●各題材の紹介ページでは、「活動のねらい」「助言や援助」「材料の組合わせ」など、保育者が配慮すべきポイントをわかりやすく解説!
「絵の役割」「絵のみかた」「画用紙の色の選び方」など、絵画活動の幅を広げる内容が満載!

大阪信愛女学院短期大学 子ども教育学科 客員教授 舟井賀世子 著
定価:本体1,480円(+税)/AB版/全カラー/96ページ
本書のポイント ~「絵画活動」の題材&ヒントがいっぱい~

【全76の題材ごとに、活動のポイントを解説!】

本書では、年齢別・学期別に「お話の絵」「生活画」「空想画」など、「絵画活動」の題材を全76案ご紹介しています。
また、実際に子どもたちが描いた300点以上の作品を通して、絵に込められた思いを読み取るポイントを解説しています。
それでは、「絵画活動」の題材を解説しているページに詰まったポイントをご紹介します!
ポイント①:「ねらい」と「配慮」

活動の「ねらい」をはっきりさせ材料の準備や組み合せなど保育者が「配慮」すべきポイントをわかりやすく解説!
ポイント②:「活動のポイント」

子どもたちへの助言・援助など、「活動のポイント」を全76の題材に合わせて詳しく解説♪
●「私だったらどう助言するかな?」と、すぐに保育を実践したくなる声がけのポイントがいっぱい!
ポイント③:「作品を読み取るポイント」

子どもの絵に込められた「思い」や「育ち」を読み取るヒントがいっぱい!
子どもが描いた作品を多数掲載しているので、実際に活動している場面をイメージしやすい♪
【さらに!絵画活動に役立つ内容も満載!】

<絵のみかた>

子どもたち一人ひとりの見方・感じ方の違いや考え方・表し方の違いに注目し、子どもたちの個性を見つけるヒントを解説!
<画用紙に合った色の作り方>

●描きたい絵のイメージに合った「画用紙の色の選び方」や「絵の具の色の作り方」を解説!
作品全体の雰囲気を決める重要なポイントを、わかりやすくご紹介!
<絵の役割>

「自由画」「生活画」「観察画」「お話の絵」「空想画」のジャンル別に、絵画表現の特徴と役割を解説!
「特徴」「目的・ねらい」「絵の読み取り」の3つの視点から、「子どもの思い」を読み取るヒントをご紹介♪
<指導のポイント>
「絵画活動」の幅を広げる指導のポイントを、7つの視点からわかりやすく解説!
子どもたちの「思い」を広げる、「保育者の支援・援助のヒント」が満載♪
▽個人会員の方は、「詳しくはコチラ」のボタンをクリックし、「ほいスタStore」よりご購入へお進みください。
▽法人会員の方は、下記「印刷される場合はこちら」より「エデュースFAX用オーダーシート」を印刷し、必要事項をご記入の上、記載のFAX番号へ送信してください。
【わくわく楽しい幼児の絵画①】お申込み番号:290-006

印刷される場合はこちら

印刷される場合は、以下のボタンからファイルを表示してください。
エデュースFAX用オーダーシート「わくわく楽しい幼児の絵画①」
(ファイルサイズ 545kb)